ワンダフルページ制作運用サービス利用規約

第1条(本利用規約の適用)
この利用規約は、株式会社コアラ(以下「弊社」といいます。)が提供するワンダフルページ制作運用サービス(以下「本サービス」といます。)の利用について規定するものです。
本サービスの利用者 (以下、「利用者」といいます) は、利用申込みを行った時点で、本規約の内容を承諾すると同時に別途定めている「COARA 会員規約」にも同意し入会しているものとみなします。
第2条(本規約の適用範囲及び規約変更について)
本規約は、本サービスの利用に関し、弊社及び利用者との間に適用されます。なお、弊社は利用者の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、利用者は変更後の利用規約に従うものとします。
当該変更・改訂は弊社ホームページ上に公開、あるいは、弊社内にて関連資料を整備告知する等とします。
第3条(本サービスの内容、告知について)
本サービスは、利用者がインターネット環境においてホームページで情報提供を行うために、弊社が用意のサーバーシステムと多言語ホームページシステム、それらを使ったホームページ制作・供用に関するサービスを利用者に有償で提供するものです。
本サービスの具体的な内容、詳細につきましては、弊社ホームページ等、弊社が用意する告知方法で別途告知します。
また、弊社は利用者の承諾を得ることなく本サービス内容を変更できるものとします。
第4条(本サービスの利用申込み)
本サービスの利用申込みは、本規約をご承諾の上、ホームページからの申込み入力や電子メール、紙媒体などの手渡し、Faxを問わず弊社サービスへの「利用申込み」の提出により行うものとします。
利用者の申込みに対し、弊社が承諾をしたときに本サービスの利用契約(以下「契約」といいます。)が成立します。
但し以下の場合は、契約をお断りさせていただきます。また、弊社は、契約の拒絶理由を開示する義務を負わないものとします。
  • 1.利用者が利用申込みに際して当方に虚偽の事実を申告した場合
  • 2.お申込みフォームの送信内容に不備がある場合
  • 3.利用者に、最初から明らかに注文の意志がないと見受けられる場合
  • 4.利用目的が、第三者を誹謗中傷したり公序良俗に反する等、弊社が本サービスの提供上支障があると判断した場合
  • 5.アダルトコンテンツ等、性的表現が含まれる場合
  • 6.他人の著作権その他の権利を侵害または侵害する恐れがある場合
  • 7.受注過多によりお請けできない場合
  • 8.その他、弊社が不適当と判断した場合
第5条(契約の成立、制作開始について)
第4条の契約の成立には、下記に示す支払い、並びに支払い方法の合意がなされるものとします。
  • 1.クレジットカード提示による毎月の支払い合意。
  • 2.毎月の銀行自動引き落とし了解書類提示、など、弊社からの請求にて毎月の支払いが確実化されること。
弊社と利用者の間で、契約が成立した後に、弊社はホームページ制作を開始します。(以下、利用者は契約者とも称します)
第6条(本サービスの継続)
本サービスは、利用者からの解約、あるいは弊社からの解除が無い限り、別途定めた内容にて毎月サービスが継続提供されます。
第7条(契約者による解約、契約終了時の措置)
契約者は利用契約を解約する際は、弊社に対し解約の日の 1 ヶ月前までに解約の旨及び解約するサービスなどを、弊社の定める方法により告知あるいは通知します。
弊社は、本通知を受領した日の翌月末日を解約日とします。
契約が終了した場合、弊社は、弊社内に記録されている当該利用者に関わるデータを一定期間保管し、弊社が必要ではないと判断した時点で削除するものとします。また利用者であった方から、契約終了後に当該利用者に関するデータ閲覧等の申し出がある場合、弊社は保管の範囲内で応ずることを検討し、特別な費用が発生する場合はその旨お伝えします。
第8条(制作の流れについて)
契約が成立後、弊社が用意するデザインされたホームページの事前定義済みテンプレートに沿って利用者に掲載情報や関連情報を用意していただきます。
デザインは複数の中から選択し、ご指定いただきます。個別のデザイン制作やページ追加は本サービスでは行えませんのでご了解下さい。
(個別デザインや別ページを含むサイト制作のご希望は別途弊社とご協議下さい)
掲載情報は、通常、お店や企業紹介文、写真とそれを説明する文章、グローバルメニュー等のメニュー文などになります。関連情報とは、サイトに使うドメイン名や連絡に要するメールアドレスなどです。
弊社はそれら掲載情報と関連情報を用いてホームページシステムとご指定の言語ページを翻訳し制作します。
第9条(掲載情報等の弊社への引き渡しについて)
契約成立後、2週間以内などと別途定める期間内に掲載情報と関連情報をお渡しいただけない場合、場合によっては情報欠落のまま、ホームページの公開を開始します。
また、利用者から制作に必要な素材が弊社へすべて提供される前に制作を開始した場合において、ホームページ公開に至らず、制作に必要な情報の提供が提供予定日から30日以上連続して滞った場合は制作をすべて完了したものとし以後の制作の責任を負わないものとします。その場合は、制作を行ったこととして料金を申し受けます。更に、制作を再開する場合は別途料金が発生いたします。
第10条(納品と、納品時修正について)
弊社より制作完了のお知らせ、並びに確認依頼メールを受信後、利用者は、すみやかに確認を行うものとします。
利用者から弊社へ、動作確認を完了した旨の連絡は、返信メール等により行うものとします。
一週間以上ご連絡がない場合は、制作物の内容を承認されたものとみなします。
ホームページ制作完了後に出た細かな修正(簡単なテキスト修正など。大量の翻訳業務が発生する場合は別途です)は、14日間内は無償で対応しますが、それ以降の修正作業は有償とします。
第11条(著作権について)
ホームページデザインやシステムプログラムの著作権については、弊社に帰属します。利用者から提出いただいた制作物(テキスト、画像等)については利用者に帰属します。利用者は、利用者の制作物を利用者のホームページ上に公開する目的で弊社が使用及び改変することを許諾します。利用者からいただいた制作物(テキスト、画像等)は原則として返却をいたしません。
また、翻訳後の文章は、弊社あるいは翻訳者に属しますが、翻訳文を他の用途に利用される場合は別途ご相談下さい。
第12条(翻訳について)
利用者のご希望に添い同意を得て、日々更新のニュースなど一部、人に寄らず、コンピュータにて機械翻訳サービスを行います。
第13条(納品後の情報更新や修正、サーバー保守について)
納品後に発生するホームページの更新や編集は、利用者様がニュースなどご自身で更新される部分を除いて弊社に依頼される場合は、別途定める作業費、あるいはその都度、お見積もりを差し上げての対応といたします。
なお、ニュースなど機械翻訳されてしまった翻訳文の事後修正は、日本語を修正してもその部分の自動翻訳はなされません。どうしてもの場合は、手動修正となります、料金が発生しますが別途ご相談下さい。
また、ニュース部をFacebookページから自動転載の仕組みを利用されている場合、元のFacebookページを変更されても、既に本ホームページに自動掲載されてしまったものには修正が自動反映されません。手動修正となります、料金が発生しますが別途ご相談下さい。
また、運用サーバーは、24時間365日稼働できるよう保守を行います。
第14条(利用料金、消費税について)
本サービスの料金は、弊社ホームページ等に掲載します。
また、掲載情報を代行取材することなど別作業が発生する場合、見積もりまして別料金を申し受けます。
利用者が弊社に支払うべき金額は、本サービスの当該料金に対して課される消費税相当額を加算した額とします。
弊社の運営管理に必要なサービス・物品の価格変動等により、弊社が本サービスの料金を不相当と認めるに至った場合は、契約期間内においてもサービスの料金を変更することができるものとします。
第15条(支払い方法)
契約時に特段の定めがない限り、支払方法は「COARA 会員規約」に定める月会費などとしてクレジットカード、あるいは銀行自動引き落としとします。なお銀行自動引き落とし手数料は利用者の負担とします。
契約時に特段の定めがない限り、弊社が納品を行った月の属する末日を料金算定基準日とし、弊社は、料金算定基準日の属する月の翌月にクレジットカード会社、あるいは自動引き落としを行う銀行に支払い手続きを行うよう請求します。
以降、契約時に特段の定めがない限り、毎月末日を料金算定基準日とし、弊社は、料金算定基準日の属する月の翌月に請求業務を行います。
第16条(契約者による解約時の料金、データ消去について)
契約開始から24ヶ月を満たない場合は、24ヶ月分の料金総額から過去にお支払いいただいた料金合計を差し引いた額を一括請求させていただくものとします。
25ヶ月目以降の解約は、弊社が解約通知を受領した日の翌月末日までの利用料金を請求いたします。なお、その場合、ホームページのデータ等は消去されます。
第17条(利用者へのサービス提供の一時停止)
次に掲げる事由に該当する場合、弊社は、当該利用者に対する本サービスの提供を一時停止することができるものとします。
  • 1.契約者が料金の支払いを遅滞した場合
  • 2.ドメインが維持できない場合
  • 3.その他、社会通念上必要と認められる場合
上記各事由に基づき本サービスの提供を弊社が一時停止した場合、弊社は契約者(利用者)が被った損害について賠償その他一切の責任を負わないものとします。
第18条(弊社による契約の解除について)
次に掲げる事由に該当する場合、弊社は契約者(利用者)に対し何らの通知・催告をすることなく直ちに契約を解除することができるものとします。
  • 1.第4条の契約の拒絶理由のいずれかに該当する場合
  • 2.差押、仮差押、仮処分、滞納処分、競売の申立等を受けた場合
  • 3.破産、民事再生、会社整理、特別清算、会社更生等の申立があった場合
  • 4.支払期日までに利用料金をお支払い頂けない場合、また、再三の催告にも応じて頂けない場合
  • 5.弊社から利用者に対してご連絡させて頂きましても、1ヶ月以上ご連絡がつかない場合や返信のない場合
  • 6.その他本規約に違反した場合
なお、その場合、ホームページのデータ等は消去され、弊社は契約者(利用者)が被った損害について賠償その他一切の責任を負わないものとします。
また、既にお支払い頂いた利用料金は返還いたしません。
第19条(サービスの中断について)
弊社は、次に掲げる事由がある場合は、本サービスの提供を中断することがあります。
  • 1.弊社が管理するサーバーその他電気設備の保守・工事等のためやむを得ない場合
  • 2.電気通信事業者等が、弊社へのサービスを中断した場合
弊社は、本サービスを中断する場合には、利用者に対して事前または事後に、その旨ならびに理由および期間を通知します。ただし緊急を要する場合はこの限りではありません。
上記各事由に基づき本サービスの提供を弊社が中断した場合、弊社は、利用者が被った損害について賠償その他一切の責任を負わないものとします。
第20条(サービスの変更・停止・終了)
弊社は本サービスの一部又は全部を変更又は終了することがあります。
重要な変更又は終了する際は、利用者に対し、変更又は終了する 1 ヶ月前までに弊社の定める方法によりその旨を告知あるいは通知します。
弊社は、利用者が以下の各号に該当する場合には、弊社の合理的な判断に基づき利用者に事前に連絡することなく、本サービスの運用の全部または一部を中断・停止することができるものとします。
  • 1.天災、事変、その他の弊社の過失に基づかない非常事態が発生しまたは発生するおそれがあり、電気通信事業法第 8条に定める処置を取る場合、あるいは、その他の弊社の過失に基づかない非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合
  • 2.弊社の過失に基づかない電気通信設備の障害や保守上または工事上やむを得ない事由が生じた場合
  • 3.前各号の他、弊社の故意または重過失に基づかず、弊社が必要やむを得ないと判断した場合
弊社は、前項各号に基づき本サービスの運用の全部または一部が中断・停止されたことによって生じた利用者の損害については一切責任を負いません。
第21条(ホームページ制作実績の公開について)
弊社は本サービスで制作された利用者のホームページを、本サービスの制作実績としてホームページや紙媒体等で公開できるものとします。
なお、利用者は、弊社に対して、ホームページ制作実績公開の拒否を通知した場合に限り、弊社は制作実績として公開しないこととします。
第22条(フッターリンクについて)
制作公開された利用者のホームページのフッターに、本サービスをアナウンスする弊社ページへのリンクを小さく記載させていただくものとします。
なお、利用者がそれを望まない旨通知された場合は、リンクを記載しないものとします。
第23条(機密保持義務について)
弊社は、利用者の情報を弊社の「個人情報保護方針」の内容に基づき、適切に取り扱うものとします。
第24条(免責事項)
利用者から弊社に依頼されたコンテンツの掲載内容に関する全責任は利用者に帰属し、弊社はいかなる責任も負わないものとします。
また、ハッカー被害や情報通信環境、サーバ、アプリケーションの不具合等によって利用者に損害が発生した場合も、いかなる責任も負いません。
第三者から弊社に対して、掲載内容に関する損害賠償その他のクレームがあった場合には、利用者が自己の責任と負担において対応するものとします。
本サービスで提供されたホームページは万全の体制で制作いたしますが、全ての環境下で正常に動作することを保証するものではないことを、利用者は承諾するものとします。
第25条(管轄裁判所について)
本規約に定めのない事項および利用契約に関して利用者と弊社との間で問題が生じた場合には、利用者と弊社で誠意をもって協議するものとします。本規約に関する訴訟については、福岡地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

(附則)本規則は2015年1月10日より実施します。