「01光コアラ」と「01光コアラwithドコモ光」の違い

 どう違う?どちらを選ぼうか?、と、皆さんの声が聞こえてきそうなテーマです。(^-^;
 両者ともに、弊社のサービス名です。
 「01光コアラ」のISPサービス内容と、「01光コアラ with ドコモ光」のサービス内容に違いがあります。
 以下のようなことを考えてはいかがでしょうか?

仕様の違い

サービス名→ 01光コアラ 01光コアラ with ドコモ光
意味する処 NTT西日本、NTT東日本が卸す光ファイバーを受けて、コアラ独自で光とISPサービスを提供するサービス名。 NTT西日本、NTT東日本が卸す光ファイバーを受けて、NTTドコモが提供する光サービスであり、01光コアラのプロバイダ料金込みのプラン。
運営上の違い お客様とコアラが直接契約
利用料はコアラにお支払いただきます。
・ドコモ光は、お客様とNTTドコモで直接契約。
・ドコモ光に含まれる01光コアラのプロバイダサービスは、お客様とコアラで直接契約。(申込はNTTドコモ経由で受付)
・ ドコモ光に含まれる01光コアラのプロバイダサービスの料金は、ドコモ光の料金としてドコモからお客様に請求します。
・プロバイダサービスの利用規約は、コアラの規約を適用します。
・プロバイダオプションサービスは、お客様から直接コアラに申込みいただき、料金請求はコアラが直接お客様に行います。
定 価 マンション(集合住宅)タイプ 4,150円/月
ファミリー(戸建て)タイプ  5,180円/月
コアラ独自ではなくNTTドコモの定価ですが、参考までに。
マンション(集合住宅)タイプ 4,000円/月
ファミリー(戸建て)タイプ  5,200円/月
※2年定期契約ありの場合です。
利用の縛り 特にありません。
NTT光芯線利用にあたってNTTの期間利用サービスがあればお客様にそのまま反映させます。
例えば、新規利用2015年4月末申し込み9月末開通で最初の1年間
マンション(集合住宅)タイプ 2,980円/月
ファミリー(戸建て)タイプ  3,980円/月
「2年定期契約あり」と「2年定期契約なし」があります。
「2年定期契約なし」の場合、戸建+1,500円、マンション+1,000円になります。
基本仕様 接続 1Gbps、Ipv6対応
メールアドレス 2ケ(保存容量5Gb/メール)
wwwエリア  300Mb
接続 1Gbps、Ipv6対応
メールアドレス 1ケ(保存容量5Gb/メール)
付加仕様 ・固定IPアドレス対応が可能です。
 企業利用の方にはお薦めです。
・メールアドレス追加できます。(有料 200円/メール・月)
・wwwエリア拡張できます。ご相談ください。
・ブログ利用(準備中)できます。
・多言語スマホ対応ワンダフルページを割引サービスします。
 (最初の24か月間 △1,000円/月)
・メールアドレス追加できます。(有料 200円/メール・月)
・wwwエリア(300Mb)追加できます。(有料 600円/月))
・多言語スマホ対応ワンダフルページを割引サービスします。
 (最初の24か月間 △500円/月)
全体として コアラ独自で、地域の皆様の声を聞きつつ運営していきます。 NTTドコモの全国仕様での対応となります。

早い話が、、、
  やっぱり、先ずは、コアラ独自の「01光コアラ」の利用を第一に考えて欲しいです。
  昔からの地域ネットとして、運営上、ひいては利用者様の利用上の自由度があります。
  地域文化、地方文化の拠点の一つとして機能できます。

  もちろん、NTTドコモ以外の携帯利用者様には是非とも「01光コアラ」で。

  しかし、スマホ利用料金がとても多い方は、その利用料を軽減させることを考えて「01光コアラ with ドコモ光」を検討されるとよいでしょう。

  よろしくお願いします。